【スタバ】アメリカンワッフルのカロリーと糖質はどれくらい?

スターバックス

スターバックス(スタバ)のアメリカンワッフル、アメリカンワッフル チョコレートのカロリーと糖質について、詳細をまとめました。

プレーン・チョコレート、それぞれでカロリーや糖質が異なります。

では、どれくらいの量が含まれているのか?

ダイエット中に食べても大丈夫なのか?

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

内容をざっくりまとめると

  • アメリカンワッフル(プレーン)のカロリーは250kcal、糖質は32.8g
  • アメリカンワッフル(チョコレート)のカロリーは326kcal、糖質は40.2g
  • 公式発表の数値と異なる可能性あり
  • ダイエット中・糖質制限中はなるべく避けた方がいい
  • 食べるなら週に1回にとどめておく

【スタバ】アメリカンワッフルの成分表|カロリーと糖質をチェック

※成分表の数値は「あすけん(アプリ版)」から抜粋しております。

※スターバックス公式の数値と異なる可能性があります。

エネルギー250kcal
タンパク質5.3g
脂質9.9g
糖質32.8g
カリウム152mg
カルシウム70mg
0.5mg
ビタミンA24μg
ビタミンE2.4mg
ビタミンB10.06mg
ビタミンB20.14mg
ビタミンB60.03mg
ビタミンC0mg
食物繊維1.2g
飽和脂肪酸1.62g
塩分0.3g
カロリーと糖質の1日あたりの目安量(詳細の確認はここをタッチ)

1日の摂取カロリーの目安


【成人男性】1日の摂取カロリーの目安
→2,000kcal〜2400kcal

【成人女性】1日の摂取カロリーの目安
→1,700kcal〜2,000kcal

生活習慣や身体活動レベルによって摂取カロリーの目安は上下します。

デスクワーク中心の方は摂取カロリーが少ない〜立ち歩きが多い方は多いという感じです。

1日の摂取糖質の目安

総エネルギー摂取量の約50%〜60%が目安。

例えば、1日に必要なカロリーが2,000kcalだとすると…

2,000kcal×50%=1,000kcal
2,000kcal×60&=1,200kcal

糖質は1gあたり4kcalなので、約250g〜300gが目安になります。
また、糖質制限を行う場合は、これよりも摂取量を少なくする必要があります。
  • 1日3食糖質制限→30g〜60g程度におさえる
  • 1日2食糖質制限→80g〜120g程度におさえる
  • 1日1食糖質制限→120g〜170g程度におさえる

アメリカンワッフル チョコレートの成分表|カロリーと糖質をチェック

※成分表の数値は「あすけん(アプリ版)」から抜粋しております。

※スターバックス公式の数値と異なる可能性があります。

エネルギー326kcal
タンパク質5.5g
脂質14.6g
糖質40.2g
カリウム170mg
カルシウム86mg
0.8mg
ビタミンA60μg
ビタミンE1.1mg
ビタミンB10.08mg
ビタミンB20.16mg
ビタミンB60.04mg
ビタミンC0mg
食物繊維1.3g
飽和脂肪酸6.88g
塩分0.3g
カロリーと糖質の1日あたりの目安量(詳細の確認はここをタッチ)

1日の摂取カロリーの目安


【成人男性】1日の摂取カロリーの目安
→2,000kcal〜2400kcal

【成人女性】1日の摂取カロリーの目安
→1,700kcal〜2,000kcal

生活習慣や身体活動レベルによって摂取カロリーの目安は上下します。

デスクワーク中心の方は摂取カロリーが少ない〜立ち歩きが多い方は多いという感じです。

1日の摂取糖質の目安

総エネルギー摂取量の約50%〜60%が目安。

例えば、1日に必要なカロリーが2,000kcalだとすると…

2,000kcal×50%=1,000kcal
2,000kcal×60&=1,200kcal

糖質は1gあたり4kcalなので、約250g〜300gが目安になります。
また、糖質制限を行う場合は、これよりも摂取量を少なくする必要があります。
  • 1日3食糖質制限→30g〜60g程度におさえる
  • 1日2食糖質制限→80g〜120g程度におさえる
  • 1日1食糖質制限→120g〜170g程度におさえる

アメリカンワッフルのカロリー・糖質について考察

プレーンのアメリカンワッフルのカロリーは250kcal、糖質は32.8g

ドリップコーヒーと一緒に食べてもよし、フラペチーノやラテと組み合わせてもよし。

フードの中でも万能型という印象です。

カロリーもそこそこ高いですが、糖質はもっと高いです。

糖質制限中はなるべく避けた方がいいですが…

もし食べるなら、おやつではなく「食事」として食べた方がよさそうです。

アメリカンワッフル チョコレートのカロリー・糖質について考察

アメリカンワッフル チョコレートのカロリーは326kcal、糖質は40.2g

2018年3月15日に登場したフードで、生地にチョコレートが練り込まれています。

見た目の割に甘さが控えめなので、もっと甘さが欲しい!という方は、チョコレートソースやキャラメルソースを追加するといいでしょう。

ただし、カロリー・糖質がさらに高くなるので要注意。

ワッフル(チョコレート)そのものが高カロリー・高糖質ですからね。

プレーン同様、おやつではなく「食事」として食べた方がいいでしょう。

ダイエット中・糖質制限中にアメリカンワッフルを食べても大丈夫?

プレーン・チョコレートともに高カロリー・高糖質なので、なるべく避けた方がいいです。

ただ、制限しすぎるとストレスになります。

ストレスがたまる→爆発する→ドカ食いに走る…という可能性もあります。

なので、絶対にダメ!とは制限せず、週に1回の息抜きとしてワッフルを食べましょう。

スポンサーリンク

ダイエット中にアメリカンワッフルを食べる時の注意点

ダイエット中・糖質制限中にアメリカンワッフルを食べる時は、カロリー計算をしてみてください。

QUPiO(クピオ)によると、おやつ(間食)の目安カロリーが下記のように提案されています。

【減量したいけど、3食+おやつを食べたいなら】
→週300kcal(もしくは1日100kcal×3日)を上限にしてみては?

【体重を維持したいけど、3食+おやつを食べたいなら】
→週700kcal(もしくは1日100kcal×7日)を上限にしてみては?

出展>>間食のカロリーに目安はあるの?

アメリカンワッフルとラテやフラペチーノを組み合わせると、簡単に300kcalを超えてしまいますが…

体重維持目的(週700kcal)であれば、組み合わせも許容範囲。

なので、週に1回の息抜き程度であれば、それほど心配しなくても大丈夫です。

【まとめ】

  • アメリカンワッフル(プレーン)のカロリーは250kcal、糖質は32.8g
  • アメリカンワッフル(チョコレート)のカロリーは326kcal、糖質は40.2g
  • ダイエット中・糖質制限中はなるべく避けた方がいい
  • 食べるなら週に1回にとどめておく
タイトルとURLをコピーしました