【スターバックスラテ】カロリーと糖質はどれくらい?

スターバックス

スタバの定番ビバレッジ(ドリンク)であるスターバックスラテについて、カロリーや糖質をまとめました。

ショート・トール・グランデ・ベンティ。サイズによって数値が異なります。

ここでは「トールサイズ」のカロリー・糖質を取り上げていきます。

ダイエット中(糖質制限中)に飲んでも大丈夫なのか?

飲む時は何に気をつければいいのか?

チェックしていきましょう!

スポンサーリンク

内容をざっくりまとめると

  • ホット(トール)のカロリーは222kcal、糖質は16g
  • アイス(トール)のカロリーは117kcal、糖質は9,2g
  • 氷のある・なしでカロリーや糖質が異なる
  • ダイエット中(糖質制限中)に飲んでも問題なし
  • ただし、単品で飲むのが理想

スターバックスラテの成分表|カロリーと糖質をチェック

※成分表の数値は「あすけん(アプリ版)」から抜粋しております。

※成分表の数値はトールサイズのものです。

ホット スターバックスラテ

エネルギー222kcal
タンパク質10.9g
脂質12.5g
糖質16g
カリウム508mg
カルシウム363mg
0mg
ビタミンA125μg
ビタミンE0.3mg
ビタミンB10.13mg
ビタミンB20.5mg
ビタミンB60.1mg
ビタミンC3mg
食物繊維0g
飽和脂肪酸7.69g
塩分0.3g
カロリーと糖質の1日あたりの目安量(詳細の確認はここをタッチ)

1日の摂取カロリーの目安


【成人男性】1日の摂取カロリーの目安
→2,000kcal〜2400kcal

【成人女性】1日の摂取カロリーの目安
→1,700kcal〜2,000kcal

生活習慣や身体活動レベルによって摂取カロリーの目安は上下します。

デスクワーク中心の方は摂取カロリーが少ない〜立ち歩きが多い方は多いという感じです。

1日の摂取糖質の目安

総エネルギー摂取量の約50%〜60%が目安。

例えば、1日に必要なカロリーが2,000kcalだとすると…

2,000kcal×50%=1,000kcal
2,000kcal×60&=1,200kcal

糖質は1gあたり4kcalなので、約250g〜300gが目安になります。
また、糖質制限を行う場合は、これよりも摂取量を少なくする必要があります。
  • 1日3食糖質制限→30g〜60g程度におさえる
  • 1日2食糖質制限→80g〜120g程度におさえる
  • 1日1食糖質制限→120g〜170g程度におさえる

アイス スターバックスラテ

エネルギー117kcal
タンパク質5.8g
脂質6.3g
糖質9.2g
カリウム368mg
カルシウム185mg
0mg
ビタミンA63μg
ビタミンE0.2mg
ビタミンB10.07mg
ビタミンB20.27mg
ビタミンB60.05mg
ビタミンC2mg
食物繊維0g
飽和脂肪酸4.2g
塩分0.2g
カロリーと糖質の1日あたりの目安量(詳細の確認はここをタッチ)

1日の摂取カロリーの目安


【成人男性】1日の摂取カロリーの目安
→2,000kcal〜2400kcal

【成人女性】1日の摂取カロリーの目安
→1,700kcal〜2,000kcal

生活習慣や身体活動レベルによって摂取カロリーの目安は上下します。

デスクワーク中心の方は摂取カロリーが少ない〜立ち歩きが多い方は多いという感じです。

1日の摂取糖質の目安

総エネルギー摂取量の約50%〜60%が目安。

例えば、1日に必要なカロリーが2,000kcalだとすると…

2,000kcal×50%=1,000kcal
2,000kcal×60&=1,200kcal

糖質は1gあたり4kcalなので、約250g〜300gが目安になります。
また、糖質制限を行う場合は、これよりも摂取量を少なくする必要があります。
  • 1日3食糖質制限→30g〜60g程度におさえる
  • 1日2食糖質制限→80g〜120g程度におさえる
  • 1日1食糖質制限→120g〜170g程度におさえる

スターバックスラテのカロリー・糖質について

ホット・アイスによってカロリー・糖質が異なります。

ホット(トール)のカロリーは222kcal、糖質は16g

アイス(トール)のカロリーは117kcal、糖質は9.2g

なぜこんなに違うのか?というと、氷のある・なしが関係しています。

ホットは氷がない分、スターバックスラテが容器いっぱいに注がれます。

一方のアイスは氷がある分、注がれる量が少なくなり、カロリー・糖質も低くなります。

ホットと同じ量を飲みたい時は「アイスソイラテ、氷なし」を注文しましょう。

スポンサーリンク

ダイエット中・糖質制限中にスターバックスラテを飲んでも大丈夫?

飲み過ぎなければ大丈夫です。

フラペチーノ類や他のラテ類に比べると、スターバックスラテはカロリー・糖質ともに低め。

また、ミルクがたっぷり使われているため腹持ちもいいです。

低脂肪乳・無脂肪乳に変更すれば、さらにカロリー・糖質を抑えることができます。

ダイエット中にスターバックスラテを飲む時の注意点

ダイエット中(糖質制限中)にスターバックスラテを飲むなら、単品で飲むのが理想。

フード類と一緒に飲むと、カロリー・糖質過多になる恐れがあります。

また、おやつ(間食)代わりに飲むことを意識するといいです。

QUPiO(クピオ)によると、おやつ(間食)の目安カロリーが下記のように提案されています。

【減量したいけど、3食+おやつを食べたいなら】
→週300kcal(もしくは1日100kcal×3日)を上限にしてみては?

【体重を維持したいけど、3食+おやつを食べたいなら】
→週700kcal(もしくは1日100kcal×7日)を上限にしてみては?

出展>>間食のカロリーに目安はあるの?

スターバックスラテはホットで222kcal、アイスで117kcal。

減量目的なら週に2〜3杯まで。

体重維持目的なら週に3〜4杯まで。

お財布との相談になりますが、余裕さえあれば日常的に飲んでも大丈夫なビバレッジです。

【まとめ】

  • ホット(トール)のカロリーは222kcal、糖質は16g
  • アイス(トール)のカロリーは117kcal、糖質は9,2g
  • 氷のある・なしでカロリーや糖質が異なる
  • ダイエット中(糖質制限中)に飲んでも問題なし
  • ただし、単品で飲むのが理想
タイトルとURLをコピーしました